最近の日本経済はバブル崩壊以降ずっと停滞が続いています。労働者の賃金も上がらず、将来の生活に不安を感じる人も増えてきているようです。

そんななかで、本業以外に副業を始める人も増えてきているようです。ある調査によれば、5人に1人は実際に副業をしているそうです。

でも、一言で副業と言っても様々なものがあります。本業を持ちながらやるとなるとマイペースで少ない投資で始められるものが良いかもしれません。

そうなると、すぐに候補に上がるのが、ブログを書いてアフィリエイト収入で稼ぐ方法です。初期投資も少なく、空いた時間にマイペースでできるため、非常に手軽に始められます。

しかし、もし、今からブログを副業にしようかなと考えている人がいたら、始める前に是非知って欲しいことがあります。

それは、稼げるようになるには、努力や適性が必要になるということです。ブログサイトの運営は本当に人を選びます。簡単なように見えて、誰にでも続けられるものじゃないのです。

よく言いますよね「世の中に、そんなにうまい話は無い」って…。ブログで稼げるようになる人なんて、世の中の本の一握りです。

だから、安易にブログを副業にしようなんて考えず、まずはじっくり考えて欲しいことがあるのです!

というわけで、今回はブログを副業にしない方が良い理由や、逆にブログ運営の適性についてお伝えします。

スポンサーリンク


安易にブログを副業にしないほうが良い理由

ブログサイトの運営には、魅力がたくさんあります。仕事の場所を選ばないですし、放っておいても収益が発生します。お金以外にも自分の意見を世の中に発信することができるため、パワーブロガーになれば、世の中に影響を与える事ができるかもしれません。

でも、それは全てある程度のアクセスを集められるようになってからの話です。そうなるまでが非常に辛いのが、ブログサイト運営なのです。

その辛さの理由が次の3つです。

  • 全然アクセスが無い
  • 低収入が続く
  • 記事を書くのが大変!

サラッと3つ書いてますが、これって本当に辛いんです。

具体的になぜ大変なのか、説明しますね。

全然アクセスが無い


ブログの記事を書いても最初は全然アクセスがありません。自分の書いた記事が世の中の人に読まれるには、検索エンジンの上位に上がらなければいけません。

では、どれくらいの上位になる必要があるかというと、最低でもベスト10、つまり検索結果リストの1ページ目に入らないとアクセスはほぼありません

Googleを始めとした検索エンジンでは、立ち上がったばかりのサイトの評価はとても低く扱われます。評価を得るためには、次のような条件があると言われています。

  • 運営期間
  • 全体の記事数
  • 更新頻度
  • ブログのテーマにコンセプトがあること
  • 他サイトからのリンク

どれも昨日今日立ち上げたブログサイトでは無理なことばかりですよね。これらがだんだん整っていくに連れて、検索エンジンから1人前の運営者と認められて、検索順位も上がっていくのです。

私の感覚では、半年以上100記事以上の記事を書くのが一つの目安です。

もちろんこの間も徐々に順位が上がって、アクセス数は少しずつ増えていきます。しかし、それでも読んでくれる人はとても少ないのです。そんななかでも、記事を書き続けるモチベーションを維持するのは、とても大変です。

低収入が続く

ブログのアクセス数が少なければ当然、収入にもなりません。

人間なら誰でも、努力したらそれに見合う見返りが欲しいものですよね?ブログ運営ではこの見返りが、最初はほぼありません

私の場合は、初めて報酬が振り込まれたのは、始めてから5ヶ月後でした。その間、ほぼ毎日1記事書き続けて、この結果です。

副収入が欲しくて副業をやっているのに、最初のうちは、収入が無いのに、頑張り続けなければいけません。

これもモチベーションを維持するのを難しくさせる原因になります。

記事を書くのが大変!

皆さんは作文が好きですか?

私は子供の頃は作文が大嫌いで、原稿用紙1枚書くのも大変でした。でも、原稿用紙1枚って400文字ですよね。ブログ記事としては400文字では短すぎて、検索エンジンから低品質コンテンツと判断される危険があります。

扱うテーマにもよりますが、内容がしっかりした記事を書こうと思えば、2,000文字~3,000文字が平均的な文字数になります。これくらいの記事を書くには、2時間~4時間はかかってしまいます。

これを100記事書くのであれば、20万文字~30万文字、原稿用紙にして500枚~750枚にもなるのです。しかも、ブログだけで生活しようとすれば、100記事なんて通過点に過ぎません。

500記事や1,000記事でも、まだ足りないかもしれません。

しかも、多くの人は「自分の書く記事に自信が無い」とか「記事を書く時間が取れない」などの理由で、記事を書くのが難しいと感じて、辞めていってしまいます。


このようにブログから副収入を得るためには、ほとんど成果が無い中でも、ひたすら記事を書き続ける強い精神力が必要になります。

私もほとんど成果がない中でも、悩みながらも、基本的に毎日記事を書き続けました。

次はそんな私の収入の実績を見ていきましょう。

スポンサーリンク


稼げるようになるまでの実績

世の中ブログで稼いでいる人は「3ヶ月で10万円突破」とか「半年で100万稼いだ!」なんて言ってる人がたくさんいますよね。もちろん彼らは嘘は言ってないと思います。

しかし、それが稼げるようになるまでの平均的な期間だと思ったら大間違いです。彼らは最初から特別なスキルを持っていたり、運が良かったにすぎないのです。そういう人の影で、ずっと頑張って続けても結果が出ずに止めていった人たちもいます。

そういった消えていった人たちの実績は決して世に出ることはありません。生き残った成功者たちの華々しい実績だけが目立ってしまうのです。こういうのをサバイバーズ・バイアス(生き残りによる補正)された情報と呼びます。

私の場合は、どうしようもない時以外は1日1記事書くと決めて、毎日ひたすら記事を積み重ねていきました。

サラリーマンをしながらでしたが、1ヶ月あたり平均27記事以上は書きました。

そんな私の実績がこんな感じです。

【私の実績】
始めてからの期間 1ヶ月あたりの収益
3ヶ月 980円
6ヶ月 21,000円
1年 41,000円
1年4ヶ月 127,000円
1年間毎日、数時間かけて続けた結果が1ヶ月あたり41,000円でした。その後、検索エンジンからようやく自分のサイトが評価させるようになって、その数カ月後には収益が10万円を超えました。

私は色んな人の実績を見ていますが、これくらいが成果が出るまでの、平均的な期間だと思います。

ブログサイトの運営は、検索エンジンに認めてもらうまでが壁になります。この壁を越えれば自分の好きな情報を自由に発信できるようになって、とても楽しくなります。

でも、この壁をいつ超えられるかは、人によって様々です。それまでの間、記事を書き続けるのは決して楽なことではないのです。


これらを踏まえるとブログサイトの運営を副業にできる人の適性が見えてきます。

次はその適性を解説していきます。

スポンサーリンク


ブログサイト運営の適正

ブログサイト運営は低リスクなので、誰でもできるのが魅力ですが、実際にはほとんどの人は成功しません。

しかし、実は成功しないというよりも、成功する前に途中で挫折してしまうのです。

この挫折をしないためには、次の3つの適性が必要になります。

  • 諦めずに続ける精神力があるか?
  • 書くことは苦じゃないか?
  • 全ての時間をブログサイト運営に費やせるか?

実はブログサイトの運営を成功させるために必要なのは、諦めずに記事を書き続けることだけです。これらの3つは全てそれにつながるのです。

具体的に見ていきましょう。

諦めずに続ける精神力があるか?

一言で「諦めずに続ける精神力」と言っても、そんなに大げさなものではありません。要は続ける事ができれば良いのです。

例えば次のようなマインドセットがあれば、続けることができます。

  • 少しずつアクセスが増えているから、いつか稼げるようになるだろう
  • 趣味の延長みたいなものだから、結果を気にせずに続けよう

「絶対に諦めないでやり続けるぞ!」なんて強い決意も大事ですが、このようなちょっと肩の力を抜いた考え方も重要です。

要は成果が出ない中でも、ブログサイトの運営に価値を見いだせるかどうかが大切です。

書くことは苦じゃないか?

どんなテーマであれ、自分の書いた文章を人に読んでもらうことや、何か人の役に立つ情報を発信することに楽しさややりがいを感じられることは、最も重要な適正です!

当たり前ですが、好きじゃなきゃ毎日、2,000文字~3,000文字もの記事を書き続けることなんてすぐに挫折します。自分の書いた文章を人に読んでもらうことに、楽しさや喜びを感じられないのであれば、止めておきましょう。

お金稼ぎだけが目的のブログサイト運営はとてもおすすめできません。

全ての時間をブログサイト運営に費やせるか?

ブログ記事の作成時間は慣れてきても、3時間~4時間ほどかかります。

もしサラリーマンの副業としてやるのであれば、仕事以外にも、更に記事作成の時間を捻出する必要があります。そうなると、もはや睡眠時間を削るしかなくなります。

それだけではなく、記事のネタを探すために常にアンテナを張っている必要だってあります。

私の場合は、最初のうちは毎晩夜中の2時~3時までブログ記事の作成をしていました。そのうち、キツくなってきたので、朝早起きして、出勤前に記事作成するようになりました。

このようにブログを副業にするのは、犠牲が伴います。それでも、続けるにはどうしてもブログを書きたい理由がないと難しいでしょう。


というわけで、ここまではブログを副業にすることが、いかに難しいかを書いてきました。

しかし、やめたほうが良いと言ってる私自身が、ブログサイトからの収益で生活しています。いったいなぜかといえば、それは単純にブログを書くことが楽しいからにほかなりません!

最後に私がブログを副業に選んで良かったことを紹介しておきます!

スポンサーリンク


ブログが好きな人ならこれほど良い副業はない!

一人で黙々と作業してるだけのことが多いのが、ブログサイトの運営です。

最初のうちは「あ~アクセスが増えないなぁ」と悶々とする日々が続きます。目先の数字に気を取られると、すぐに心が折れてしまいます。

でも、ブログを書くということは、楽しいことや嬉しいこともたくさんあります。

例えばこのようなことです!

  • 世の中の人の役に立てる
  • 世の中の人の役に立つ記事を書いていれば、中にはもの凄いアクセスを集める記事も出てきます。自分の知識や経験が誰かの役に立つというのは、嬉しいものです。

  • 読者から感謝される
  • 記事の読者から感謝のコメントをもらうこともあります。記事に書いてあることが、本当に役に立ったとコメントをもらうのは、ブログを書いていて一番喜びを感じる瞬間です。

  • 本当にやりたいことに挑戦できる
  • ブログからの収益があれば、それ以上お金のために働く必要がなくなります。そうなれば、自分が本当にやってみたいことにお金関係無しで挑戦することができます。

ブログを単なるお金稼ぎの手段としてやると、すぐに続かなくなるでしょう。しかし、ブログには大きな可能性があります。

ただの無名な人間が世の中の役に立つ情報を発信することで、社会貢献をしたり、世の中を変えることができるかもしれません。自分の意見や考えを発信できるオウンドメディアを持っているということは、自分も世の中に影響を与えることができるという自信にもなります。

そのような可能性を秘めているのがブログサイトの運営なのです。ブログを書くことが楽しいと感じられる人であれば、成果は後から勝手についてきます

「ブログを書くのって楽しそう」とか「オウンドメディアを持ちたい!」と思えるのであれば、ブログを初めてみても良いかもしれませんよ!

まとめ

ブログサイトの運営はとっても大変です!

単に副収入が目的でやるのであれば、難しいかもしれません。

もし、いまブログを始めようと考えてる人がいれば、今回紹介したブログサイト運営の適正を見て、考えてみてください。

  • 諦めずに続ける精神力があるか?
  • たとえ成果が出なくても、ブログを書くことに価値を見いだせること

  • 書くことは苦じゃないか?
  • 自分の知識や経験、意見を世の中の人に読んでもらうのが好きなこと

  • 全ての時間をブログサイト運営に費やせるか?
  • 記事作成のためにたくさんの時間を割くことが苦じゃないこと

ブログは自分の書いた記事を読んでもらうのが楽しく感じられる人や、オウンドメディアを持って、自分の影響力を上げたいと思っている人にとっては挑戦する価値のあるものです。

ブログサイト運営はいったん始めるとある程度の成果が出るまでに、1年くらいは頑張り続けなければいけません。

ブログを副業にする前に、よ~く考えてから決めてくださいね!