仕事を辞めたいなんて考えたことがある人は多いのではないでしょうか?仕事内容や給料の金額、人間関係など、辞めたいと思う理由は人それぞれだと思います。

でも、いざ辞めようと思ってもなかなか勇気が持てないかもしれません。

私は今でこそ脱サラしてフリーランスで働いていますが、サラリーマンをしていた当時は、仕事を辞めたいとは思っていても、その勇気は全くありませんでした。

結局、自分の意志では仕事を辞める決心ができず、持病が悪化したことで、仕事が続けられなくなったことで、ようやく辞めることができたのです。


しかし、今振り返ってみると、サラリーマンを続けている事の方がよほど大変でした。再び就職してサラリーマンになることは、今の私には到底無理だと思います。

実は理想のライフスタイルを実現するために必要なのは、ほんの少しの勇気だけなんじゃないでしょうか?

そこで、今回は仕事を辞める勇気がなかなか出ない方に送りたい言葉をお伝えします。

スポンサーリンク


仕事を辞める勇気が欲しいあなたへ

私は仕事を辞めたいな~と悩んでいた頃、もし仕事を辞めたら、将来どうなるのか、ちょっとで良いから知りたいと思ったりしました。

もちろん、人間に未来なんて分かるわけがないので、毎日悶々としながらストレスフルな仕事に耐えていました。

やっぱり一番心配なのは、仕事を辞めた後に今よりも、もっと状況が悪くなってしまうんじゃないかということでした。

でも、もしそんな昔の自分に何か言えるとしたら、私ならこう言いたいです。

「仕事を辞めたいほどの強い気持ちがあれば、絶対大丈夫!」

もし、昔の私のように、なかなか勇気が持てない人がいるとしたら、同じ言葉を贈りたいです!

状況を悪化させるのは、諦めや逃げの気持ちなど、ネガティブな心が大きな原因になります。

「どうせ自分には無理だ」とか「今よりも頑張るなんて大変だから嫌だ」というような気持ちがあると、人は前に進むことができません。

しかし、仕事を辞めたいと思うほど悩んでいるということは、何とか今の状況を改善したいという強い気持ちがあるからこそですよね?

そういう人は、逃げずに前に進むことができるため、どんな形であっても、必ず今よりも良い状況にすることができるからです。


でも、そんなこと言われて、すぐに勇気が持てたら苦労は無いですよね?

というわけで、次はなぜそういう人が仕事を辞めても大丈夫なのか、もう少し具体的に説明していきますね。

スポンサーリンク


なぜ、辞めても大丈夫なのか?

仕事を辞めても大丈夫なんて、よくそんなことが言えると思われるかもしれません。

もちろん、仕事を辞めたら、一時的にもの凄く大変になるかもしれません。

でも、じっくり考えた結果、それでも辞めたいという強い気持ちがあれば、最終的には満足できるのです。

どうしてなのか?その根拠は次の3つです。

  • モチベーションが高いから
  • 仕事を辞めれば自由になれるから
  • 頑張ってる人をみんな応援してくれるから

順番に詳しく説明していきますね!

モチベーションが高いから


仕事を辞めるというのは、一大決心です。

そんなことができる人は、自分の人生をもっと良くしたいという高いモチベーションがあります。

どんなことをやるにしたって、モチベーションが無ければ行動できません。

逆にモチベーションが無ければ、どんなに素晴らしいアイディアや才能があっても、何も成し遂げることはできないですよね。

モチベーションは自分の人生を前進させるためのガソリンのようなものです。

アイディアや才能以上に大切なモチベーションが高い人は、失敗や挫折を繰り返したとして、成功するまで何度でも挑戦する人なので、最終的には必ず、自分の思った通りの結果になるものです。

仕事を辞めれば自由になれるから

仕事を続けている間は、決まった時間は会社で働かなくてはいけません。

普通のサラリーマンなら、最低でも月曜日~金曜日の9時~18時は会社に拘束されるわけです。

当然、仕事をしている間は自由に好きな事をできません。好きじゃない仕事や自分には無理な仕事をせざるを得ないこともしばしばです。

しかし、仕事を辞めれば、毎日の時間を自分で全てコントロールすることができます。時間の使い方も働き方も、どんな仕事をするかも、自分で自由に選ぶことができます。

自分で自由に選択できるので、当然ながら自分が望まない事をする必要はありません。

嫌な事をしなくて済むだけでも、自分の望むライフスタイルにかなり近づくことができます。

当たり前のことですが、悩んでいる間は全然意識できないことです。

頑張ってる人をみんな応援してくれるから


サラリーマンは実は競争し合う環境だったりします。

競合他社とは常に激しい競争があります。仕事をしていれば、常にライバルよりも少しでも上に行くことを目標にして働くわけです。

また、同僚とは一緒に協力しながら仕事をするわけですが、それと同時に成果や昇進などを常に競争し合う関係でもあります。

そのような環境に慣れてしまうと、仕事を辞めると、今度は自分一人だけで、激しい競争に立ち向かわなくてはいけない恐怖を感じがちです。

しかし、実際にはその逆なんです。

仕事を辞めると良いことも悪いことも、全て自分一人で引き受けなければならなくなります。そんな厳しい立場だからこそ、実は同じ立場の人がとても助けてくれるのです。

情報を交換したり、時には仕事を助け合ったりすることで、支え合うことができるのです。

自分から積極的に助けを求め、そして、誰かを助けることで、実はサラリーマンの時よりも遥かに安定した生活が可能になるのです。

スポンサーリンク


まとめ

仕事を辞める勇気を持つのは、難しいものですよね。

違う働き方に変えるのは、特別な才能やチャンスが無ければ難しいと考えるかもしれません。

しかし、実際には才能やチャンスがあっても、上手くいかないことがほとんどです。

大切なのは、今の仕事を辞めてでも、もっと自分の人生を良くしたいという強い気持ちです。

だから、もう一度この言葉をお伝えします。

仕事を辞めたいほどの強い気持ちがあれば、絶対大丈夫!です。


唯一大切な事は、自分に合った仕事やライフスタイルを見つけるまで、粘り強く諦めないことです。

また、今回はサラリーマンを辞めてフリーランスになった私の経験からお話ししましたが、単に転職するにしても全く同じです。

自分に合った職種や会社を見つけるまで、諦めずに試行錯誤することです。

是非、自分に合った仕事やライフスタイルを見つけるために、勇気を出して踏み出してみてください!