現代はストレスが多い社会です。いつもストレスを感じていて大変だよ~!なんていう人も多いかもしれません。実は私も仕事や将来の生活の不安などで、いつもストレスを感じてしまいます。

現代のストレスは種類も様々で、持続時間も長いのが特徴です。そのため、現代人は常にストレスを感じながら生活していると言っても過言ではありません。

そして、そんな生活をしていると命に関わる危険な病気になる可能性もあるんですよ!

だからストレスを上手に解消する習慣を持つことがとても大事なんです。

では、どんな方法が良いのでしょうか?

実は散歩にはストレス解消効果があります。ただ歩くだけでなんでストレス解消になるのって疑っちゃいますよね?

しかし、正しい方法を守れば、ちゃんとストレス解消効果があるんです!更には、逆にただ歩いているだけでは、なんの効果もないんです。

私も元気が無い時や不安な時には、よく自分のお気に入りの場所を散歩してるんですよ!

そこで、ここでは散歩でストレス解消効果が得られる理由と、正しい散歩の方法をお伝えします!

スポンサーリンク


散歩がストレス解消になる理由

散歩がストレス解消になると言われても、すぐに信じられない人もいるかもしれません。

そこで、まずはなぜ散歩でストレスが解消できるのか、その理由から見ていきましょう。

実は正しい方法で散歩には、自律神経の働きを整える効果があるのです。

自律神経は心の働きにも関係があり、ストレス解消のためにはこの働きを整えることが重要なのです。

自律神経とは?

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類あります。

それぞれには次のような働きがあります。

  • 交感神経
  • 別名「闘争と逃走の神経」と呼ばれており、活発に活動したり危険にさらされている時に優位に働く。ストレスを感じている時には、交感神経が優位になる。

  • 副交感神経
  • 脳と体をリラックスさせる働きがある。夕方から朝にかけて優位に働き、正常な睡眠や消化吸収を助ける。