最近は社員が副業をすることを許可する企業が増えてきました。それに伴い、副業をする人が増えています。

副業をする理由は人によって様々だと思います。私の場合は定年までサラリーマンを続けることは無理だと思ったため、脱サラを目指して副業を始めました。

計画通りに行かずに大変なことも多かったですが、奇跡的に脱サラできて、今ではストレスの無い自由な生活を過ごしています。とは言え、副業をやることにはメリットもあればデメリットもあります。

私もサラリーマンをやりながら副業もやっている間は、とても大変な毎日を過ごしていました。

そこで、今回は私の体験を基に、副業をやることのメリットとデメリットをお伝えします。

スポンサーリンク


副業のメリットとデメリット

951d4c837c2ccf59e39d9391fe5346ff_s
副業をやるというのは、もう一つ別の仕事をやるわけなので、収入が増えたとしても、それなりに大変です。

やはりちゃんとメリットとデメリットを見極める必要があるので、それぞれについて見ていきましょう。

メリット

aa76f41b18ec4d831b5db4ab472225e5_s
一番のメリットは、当たり前ですが収入が増えることです。

それ以外のメリットといえば次のようなものがあります。

  • 心に余裕ができる
  • 自分の成長になる
  • 自信がつく

お金以外のメリットになると、ほとんど精神的なものになりますが、実はこれがとってもプラスになります。

順番に説明しますね!

心に余裕ができる

副収入があるといろんな面で、心に余裕ができます。

お金に余裕があれば、生活への不安が減ります

また、本業だけだと、収入をアップさせるには同僚との競争に勝って昇進しなければいけません。しかし、副収入があれば無理に昇進を狙わなくても良いため、マイペースで仕事ができるようになります

本業に加えて副業をやるのはストレスが溜まりそうですが、実は心の余裕が生まれるため、ストレス軽減につながります。

自分の成長になる

副業の内容によっては、違った分野のスキルが身に付くため、自分の成長につながります

私の場合は、ブログサイトの運営だったので、インターネットや広告の知識、税金の知識などが身に付きました。

場合によっては本業にも活かせるスキルが身に付くこともあるため、単にお金以上のプラスがあります

自信がつく

私の場合は、ブログサイトを何も無い所から、全て自分の手で作り上げ、それで収入を得るようになりました。

私の人生で、完全に自分の力だけでお金を稼いだのは初めての経験だったため、大きな自信になりました

自分に自信が持てるようになると、仕事だけでなく人生全てで大きなプラスになります

デメリット

dbeef9dfa263086395db700bb5a1c0ff_s
一方のデメリットには何があるのでしょうか?

私の体験から感じたデメリットには次のようなものがあります。

  • 本業に集中し辛い
  • かなりハード
  • 時間が無くなる

どれも副業をやった経験のない人でも、最初から予想できるものばかりですよね。でも、やってみると分かりますが、これは本当に大変な事なんです。

デメリットの方も説明していきますね。

本業に集中し辛い

副業の種類にもよるのですが、副業の方で緊急対応が必要になったりする場合、本業に影響が出る場合があります

例えば、昼間、本業の仕事をしている時に、お客さんからの問い合わせに対応する必要が出てきたりすると、本業に影響が出てしまいます。

私も副業の方でトラブルが発生した時に、本業に集中できなくなってしまい、仕事の進捗に影響を出してしまいました。

本業もしっかりやるというのは当然ですが、分かっていてもなかなか思い通りにいかないものです。

かなりハード

本業以外にもう一つ仕事をするため、当然、かなりハードな生活になります

私の場合、副業を始めた初期の頃は午前3時くらいまでやっていました。これでは睡眠時間が足りないので、朝も1時間作業することにして、早く寝るようにしました。しかし、それでも午前2時くらいまで毎日作業していました。

週末は家族や友人との時間を優先するようにしていましたが、それでも空いた時間は作業していたため、土日合わせて8時間くらいは副業に費やしていました。

このようなライフスタイルをずっと続けるのは、肉体的にも精神的にもかなりハードなので、単なるお小遣い稼ぎが目的では、到底続けることができません

そのため、どうしても副業をやる必要がある強い目的が必要です。

時間が無くなる

当然時間も無くなります。

プライベートのスケジュール管理をしっかりやらないと、家族や友人との関係に悪影響が出る危険があります

私も最初の頃は、プライベートの時間を全て副業に注ぎ込んだので、夫婦関係がギクシャクしてしまいました。そのため、家族や友人との時間を副業をやる時間よりも優先させるようにしましたが、その分趣味や睡眠の時間はほぼ取れなくなりました。

もちろん、副業の種類によっては時間に余裕が持てる場合もあります。しかし、副業をやるためには趣味や睡眠の時間を削る覚悟が必要です


このように副業をやるのは、かなり大変です。

単に収入を増やしたいだけなら、本業の方をもっと給料が貰える仕事に変えた方が良いかもしれません。それでも、副業をやりたいのであれば、副業の選び方が大切です

今度は自分に合った副業の選び方を見ていきましょう。

スポンサーリンク


自分に合った副業を選ぼう!

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s
副業をやるのはとにかくハードです。

目的と強い精神力が無いと続かないため、すぐに辞めてしまう人がほとんどです。そのため、まずは諦めずに続けられることが大切です。

そんな続けられる副業の条件は次のようなものです。

  • やっていて楽しい
  • いずれ時間に余裕を作れる
  • 不労所得化できる(可能であれば)

本業に加えて副業をやるのは、肉体的にもハードで、プライベートの時間も無くなります。そのため、私は自分が楽しんでやれるものを選びました。

趣味であれば時間も忘れて夢中でできます。その趣味の延長で収入が貰えたらラッキーと考えて、最初の頃は結果にこだわらずに肩の力を抜いてやっていたのです。

とは言え、ハードな事には変わりないので、将来的には本業の収入を上回ることが可能で、脱サラの可能性があるもの、マンションの大家さんのように自分が働かなくても収入を生み続けるものが条件でした。

ちなみに私の場合はサラリーマンを辞めたかったので、不労所得化できるものを選びました。しかし、子供の学費のためなど、目標金額が決まっている場合は、目標金額になるまで働けばよいので、必ずしもこの条件にこだわる必要はありません

既に本業をやっているので、副業が大きな負担になることは避けた方が良いです。そのためストレスなく続けられるものにするのが、とても重要です!


さて、副業をやるにあたって、気になるのが会社の規則ですよね。日本の企業はまだまだ副業を禁止している会社が多いため、中には会社にバレることが気になって副業を躊躇してしまう人もいると思います。

そこで、会社の副業禁止規定をどのように解釈すれば良いのかについてお伝えします。

スポンサーリンク


会社の副業禁止規定とは?

129177
日本の企業はまだまだ副業を禁止している会社がほとんどです。

ところが、実は日本の法律では、会社が社員の副業を完全に禁止することは許されていません

原則として勤務時間中にキッチリと仕事をしていれば、それ以外の余暇の時間は自由に使っても構わないのです。

勤務時間中に副業をやるのはもちろんNGですが、それ以外の時間に副業をやるのは基本的にOKなんです。

では、会社が禁止していても、副業をやって良いのかというとそうではありません。会社の不利益になってしまう、副業は全てNGになります

会社の不利益とは例えば次のようなケースです。

  • 副業のせいで疲労や体調不良のために、業務に支障が出る
  • 詐欺などの犯罪行為や反社会的勢力と関わるような副業
  • その他、会社の売り上げや信用を落とすような副業

つまり、真面目に本業に取り組んでいる限りは、実は副業をやっても問題無いのです。副業は様々な経験を積んで、本業にもプラスになることも多いです。

あくまでも優先すべきは本業の方なので、それを間違わずに副業をやれば良いでしょう。

とはいえ、ご自分の会社が副業禁止になっている場合は、自分が副業をやっていることは知られないようにするのが無難です。ご自分の会社が副業を禁止している場合は、副業をするかどうかは十分慎重に考えてください。

スポンサーリンク


まとめ

8a11151249256f101c6f357cb6c28841_s
今の日本は副業を始める人が増えてきています。なかなか大変なことも多いですが、その分得られるものも大きいです!

今回紹介したメリットとデメリットを参考にして、自分に合った副業を見つけてください。

【メリット】
  • 心に余裕ができる
  • 自分の成長になる
  • 自信がつく

【デメリット】
  • 本業に集中し辛い
  • かなりハード
  • 時間が無くなる

私の場合は副業が本業になり、サラリーマンを辞めることができました。

もちろん楽ではありませんでしたが、夢を持って副業を始めるのは、生活にも張り合いが出て、毎日が充実します

是非皆さんも副業を始めて、豊かで自由な生活を手に入れてください!