私はサラリーマンを辞めてから、もうすぐ1年になります。サラリーマンだった頃は、フリーランスとして自由に生きている人にずっと憧れていました。

収入は程々でも良いから、とにかく自由でストレスのない生活をしたいと、ずっと夢見ていました。実際の私は、体を壊して、仕事を続けることができなくなったために、仕方なくサラリーマンを辞めました。そのため、とにかく最初は必死で頑張っていました。

そんな私でも、奇跡的に何とか生活できるくらいまでになりました。収入額は本当に程々ですが、それでも実際に自由でストレスの無い生活を手に入れることができました。本当に憧れていた毎日を過ごすことができて、ただただ感謝しています。

でも、フリーランス生活には、やっぱり大変な事だってあります。どんな働き方でも、良い点と悪い点があるので、必ずしもフリーランスがベストの働き方では無いと思います。大切なのは自分にぴったり合った働き方を見るけることですよね!

そこで、昔の私のようにフリーランス生活に憧れている人のために、1年経った今の私が感じる、フリーランス生活の良い所と大変な所をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク


良かった事


まずは良かった事からです。

実はどれもサラリーマンを辞める前からイメージしていた通りのことばかりです。

  • やりたくない事をしなくて良い!
  • 収入額を自分で調整できる
  • 自由に好きな事ができる
  • 健康になった!
  • やりたいことに挑戦できる!
  • 平日に楽しいことができる

1年経った今でもこれらのことは本当にかけがえのない事だと感謝しています。

順番にお伝えしますね。

やりたくない事をしなくて良い!

システムエンジニアをやっていた時代は、納期に追われ、システムのトラブルに怯える日々でした。仕事を片付けても次から次へと新しく厄介な仕事が振ってくる毎日は、とてもストレスが多かったです。

中には自分がとても苦手だったり、自分の信念に反するような仕事もありました。

そのような仕事を捨てて逃げてしまいたいと、ずっと思っていた私にとって、やりたくない仕事をしないで済むことは最も嬉しいことです。

そして、そのストレスから解放されてみて、もう一つ気付いたことは、それが自分の健康にどれほどの悪影響を与えていたかでした。

仕事を辞める原因になった心臓や偏頭痛などの持病は、ストレスから解放されて、劇的に改善しました。また、それまで私はすぐにお腹を壊して下痢をしてしまう体質だったのですが、フリーランスになってからはそれもなくなりました。

朝、起きた時に不安もストレスも無い生活は本当に感謝です

収入額を自分で調整できる


フリーランスになれば、収入は自分の頑張り次第でいくらでも増える可能性があります。働き方にもよりますが、売り上げが増えれば収入も増えるため、制限無しの青天井です。

でも、本当のメリットは稼がない自由もあるということです!今の収入額に満足していれば、働かずに余裕のある生活をすることもできるわけです。

もちろん、自由自在に稼ぐ能力は必要ですが、自分の力で稼ぐフリーランスという働き方であれば、ある程度は収入額を自分で調整することができます。

サラリーマンの場合は、とにかく売り上げを上げる事だけを目指すため、程よいところで仕事を止めることなど許されません。

稼ぎを調整できることは、実は凄いメリットなんです。

自由に好きな事ができる


自分の人生の時間を全て自分でコントロールできるというのは、想像以上に大きなことでした。

毎日、9時~18時まで働くというのは、会社との契約なので、仕事をしなければ収入が無くなってしまいます。いつでも辞める自由はありますが、辞めれば生活できなくなるので、事実上辞める自由はありません。

辞めてみて昔を振り返った時に、自分は奴隷だったんだなぁとつくづく実感します。

今はどこかに遊びに行くにしても、わざわざ混んでいる休日に、高いお金を払って行く必要がありません。平日のガラガラに空いている時期に行けば、金額も安くて悠々と楽しむことができます。

サラリーマン時代は収入が少ないのに、高いお金を払っていたのかと考えると、とても損な生活をしていたんだと思います。

健康になった!

サラリーマン時代の私は、持病がある心臓以外は、健康だと思っていました。実際に健康診断では心臓以外に悪い場所もありませんでした。

しかし、今振り返ってみれば、サラリーマン時代の私は、めまいや耳鳴り、片頭痛、不眠など、ストレスからくる様々な体調不良に悩まされていました。

慢性的にそんな状態なので、自分がいかに不健康な状態なのか分からないわけです。

でも、実際にフリーランスになってから、それらの体調不良がほぼなくなりました。

やりたくない仕事をするストレスというのは、健康に強烈な悪影響を与えるものです。厄介なのは、その仕事を辞めないとそれに気付かないことです。

やりたいことに挑戦できる!

フリーランスになると自分がやりたいことに挑戦できるようになります。

でも、これって、単に時間があるからとかそう理由じゃないんです。自分の力で生活できている自信があるので、何か挑戦してみたいことがあれば、それを実現できる自信が持てるのです!

そうやって、新しい事に挑戦して、それを達成すると、更に大きなことを実現する自信が持てるようになり、更に大きなことに挑戦できるようになります。

もちろんサラリーマンでも、同じようにできるかもしれませんが、フリーランスの立場とは、自由度が格段に違います。

自分がやりたいと思ったことを自由にできる生活は、とても楽しくて刺激的です!

平日に楽しいことができる

個人的に一番憧れていたのは、平日の昼間に好きなことができることです。

やはり、好きな事を空いてる時に安い値段でできるのは、フリーランスの特権だと思います。サラリーマン時代の私はそんな生活ができるのは、定年退職後だと思い込んでいました。

快晴の日にオフィスで仕事をしていると、仕事をほったらかしてどっかに行ってしまいたいと何度も思ったものです。その頃の私は、まさかこんな生活ができるなんて想像もしていませんでした…。


というわけで、やっぱりフリーランスは自分に合った働き方だなぁ思うわけですが、やはり大変なことだってあります。

ちゃんとそのことにも向き合う必要がありますよね。そこで次は私が感じる大変な事をお伝えします。

スポンサーリンク


大変な事


フリーランスの生活はやっぱり大変です。

私が常に感じている大変さは次のような事柄です。

  • とても孤独!
  • 将来が不安
  • モチベーションの維持が大変
  • 変化に対応する柔軟さが必要
  • 実際に収入が不安定

こればかりは、一生付きまとうので、頑張って対処していくしかありません。

具体的な内容と、私がどう対処しているかをお伝えします。

とても孤独!

フリーランスの仕事は、単独で仕事をする場合が多いと思います。そうなると、仕事での人間関係が一気に減ります

世の中の人とのつながりが希薄になるので、自分からそのような関係を作っていかないと、とても孤独になります。

単純に寂しいというのもありますが、人付き合いが段々と面倒に感じるようになるという問題もあります。やはり、自己研鑽のためにも積極的に人とのつながりを持っていくことが大切です。

世の中の人とのつながりは、様々な刺激や貴重な情報を与えてくれるので、私の場合は、色々なコミュニティに参加するようにしています。

将来が不安

やはり、何と言っても将来への不安は常に付きまといます。

世の中はもの凄いスピードで移り変わっていくものです。今稼げているビジネスも廃れる時は必ず来ます

こればかりは、油断せず情報収集と自己研鑽を続けることしかありません。

また、不安に感じるのは仕方が無いので、ベストを尽くしつつも、ダメな時はダメだと開き直るようにしています。

モチベーションの維持が大変

フリーランスになると、自分の尻を叩いてくれる人はいません。

そのため、モチベーションが低下すると、仕事の生産性は一気に低下します。これは死活問題です。

だからと言って、自分を追い込んでストイックに仕事に没頭するのは逆効果です。実際、サラリーマン時代の私はそうやって体を壊したので、もっと賢くやる必要があります。

私の場合は、自分の好きな作業や、気分転換になることなどをいくつもリストアップしています。そして、モチベーションの低下を防ぐためのイベントを常にバランスよく実施しています。

休む勇気というのもとても大切なのです!

変化に対応する柔軟さが必要

フリーランス生活では頼れるのは自分だけなので、常に緊張と不安があります。

このようなネガティブな感情があると、今のビジネス手法に執着してしまい、新しいことに柔軟に対処するのが難しくなります。

特に何か不慮の事態があって売り上げが落ちたりすると、柔軟な発想が失われてしまいます

私の場合は、順調な時ほど新しいビジネスに挑戦して、何か1つがダメになっても大丈夫な状態を作るようにして、心に余裕を作るようにしています。

実際に収入が不安定

収入が不安定なのは、フリーランス生活の宿命ですね。

収入が上がれば、それは全て自分の物ですが、損すればそれも自分が全て負うのです。一番の悩みの種が、収入が不安定なことですが、これに対処するには、実は発想の転換が必要です。

収入が不安定だと、今のうちに頑張って稼いで、貯蓄しておこうなんて考えがちです。しかし、実は収入を増やそうとするよりも、支出を減らすことを考えた方がよっぽど効果的なんです。

でも、生活レベルって落としたくないですよね。だから私の場合は、東京ではなくあらゆる生活費が安く済む地方都市へ移住することにしたのです。

収入に関しては、これ以外にも様々な対策を実践しています。でも、お金に関しては、実はサラリーマン時代の方がよほど危険な状態だったと思います。

サラリーマンの間は将来の収入の事など何も考えていなかったので、ほぼなんの対策もしていませんでした。今の方がたくさん勉強して、様々な方法で将来に備えているので、むしろ今の方が安定しているとさえ思います。


というわけで、以上が私がフリーランスになって感じた良いことと大変なことです。私の場合は計画的にサラリーマンを辞めたわけではないので、最初はなんの心構えも無く、ただ毎日を必死に生活していました。

でも、もし皆さんがサラリーマンを辞めることを考えているのであれば、私のような大変なことにならないで欲しいなと思います。

そこで、最後にフリーランス生活で大切な事をお伝えしておきます。

スポンサーリンク


フリーランスになるのに大切な事


私の場合はこの生活の中で次のようなことを心がけています。

  • 自己管理をしっかり
  • 毎日のスケジュールをキチンと立てる
  • フリーランスになることをゴールにしない
  • 学ぶことを怠らない
  • 常に新しい事への意欲を持つ

脱サラするためには、収入や生活の安定にばかり気を取られがちですが、これらを心がけることがとても大切なんです。

順番にお伝えしていきますね。

自己管理をしっかり

フリーランスになると、もはや自分の仕事を管理してくれる人はいません。全て自分の裁量で仕事をすることになります。

そのため、ダラダラと仕事をしてしまったり、やるべきことを忘れがちです。仕事のスケジュールをキッチリ立てて、毎日のタスク管理をすることが、サラリーマン時代以上に大事になります。

やるべきことがいつまでもズルズルとできないままでいると、精神衛生上も良くないので、キッチリと自己管理をしましょう!

毎日のスケジュールをキチンと立てる


仕事とは別に毎日何をやるのかのスケジュールを立てることが大切です。

サラリーマン時代の私は、せめて休日だけは自由に過ごしたかったので、なんの予定も入れていませんでした。

しかし、全ての時間を自分でコントロールできるようになると、スケジュール表が真っ白なのは非常にマズいです。その日の朝に「今日仕事が終わったら何をしようかな~」と考えても有意義なことなど思いつきません!

そうして、無駄な時間を過ごしてしまうのは、とてももったいないですし、何だか自己嫌悪を感じてしまうこともあります。

ちゃんと自分のやりたい事、やるべき事を決めて、しっかりとそれをスケジュールに落とし込むことがとても重要です!

フリーランスになることをゴールにしない


凄く重要なのがこの「フリーランスになることをゴールにしない」ことです。

単純に脱サラだけが目標だとそれを達成した時点で、急に燃え尽きてしまいます。

私の仲間にも、生活には困らなくなるまで稼げるようになったら、急にやる気がなくなって、毎日を退屈に過ごしている人や、フリーランス生活に飽きてしまい、再就職を考えている人など、様々な人がいます。

こちらの記事にも書きましたが、人間は常に上を目指して進む生き物なので、サラリーマンを辞めて独立することの目的を持つことを強くお勧めします!
目的と目標と手段の違い!今の自分が目指しているのはどれ?

学ぶことを怠らない

世の中の変化は激しいので、それについていくためにも情報収集や学ぶことを怠らない事はとても重要です。

でも、それ以上に新しいことを学ぶことは刺激的で、とても楽しいことです。それらは自分にモチベーションを与えてくれます。

フリーランス生活ではモチベーションを維持することがとても大切なので、積極的に自己投資して学んで成長するようにしましょう!

常に新しい事への意欲を持つ

大げさですが、フリーランス生活は前進を止めたら、後は衰退していくだけです。現状維持が無いのがこの働き方の良いところでも悪いところでもあります。

でも、何でも好きな事に挑戦できる事こそ、フリーランス生活の特権です。

大きな仕事はできなくても、自分のアイディア次第でいくらでも刺激的な生活ができるのです。

是非、新しいことにどんどん挑戦していってください!

スポンサーリンク


まとめ


私の場合は色々と大変でしたが、1年経った今はやっぱりこの働き方が自分に合ってると思います。まぁ、慣れたというのが大きいのかもしれませんが…。

最初は絶対に大変な事ばかりです。でも、必ずそれらの事にはきちんと対処できるようになります。だから、もしフリーランスを目指すのであれば、次の心構えだけ持って、後は自分を信じて突き進んでください!

  • 自己管理をしっかり
  • 自己管理は生産性を上げるために必須です!

  • 毎日のスケジュールをキチンと立てる
  • 毎日を無駄に過ごすのはもったいないです!

  • フリーランスになることをゴールにしない
  • フリーランスになって終わりじゃつまらないです!

  • 学ぶことを怠らない
  • 自己投資をケチらずどんどん学んで成長しましょう。

  • 常に新しい事への意欲を持つ
  • フリーランスの特権は何にでも挑戦できる事なので、どんどん新しいことやりましょう!

サラリーマンしかやったことがないと、フリーランスなんて不安でしょうがないかもしれません。

でも、私に言わせれば、サラリーマンなんて大変な仕事ができるのなら、フリーランス生活なんて余裕でできると思います。

もし、脱サラを目指している人がいれば、是非、自分を信じて踏み出してみてくださいね!