私は元々はサラリーマンでしたが、体を壊し仕事が続けられなくなり、今ではブログからの収入で生活しています。

理由は人それぞれでしょうが、副収入を得るために、ブログ運営を始める人はとても増えていると思います。


でも、ブログ運営を始めた人のうち、実際にはどれほどの人が稼げるようになるのでしょうか?

よく、アフィリエイトで成果が出せる人は、全体の僅か5%だと言われます。(本当かどうか不明ですが)

その一方で、世の中の色んなアフィリエイターさんは「正しいやり方でやれば、確実に成果が出る!」なんて言います。

これってどっちが正しいんでしょうか?

実はこれ、どっちも正しいんです。ポイントになるのは、再現率です。その手法を真似した時に、本当に成果が出る率の事を再現率と呼びますが、この再現率には2種類あるんです。

これを理解しないと、成果を出すのは困難かもしれませんよ!

というわけで、今回はブログで稼ぐために大切な再現性を見極めるコツをお伝えします!

スポンサーリンク


ブログで稼ぐために必要な事

まずブログで稼ぐために必要な事とは何でしょうか?

ブログは作っても、すぐに読んでもらえるものではありません。

最初のうちは検索エンジンから、全く評価されないため、どんな記事を書いても、上位表示されることはありません

そのため、検索エンジンから評価してもらうための下積みが必要になります。

そのための手法が、いわゆるコンテンツSEOと呼ばれるものです。

コンテンツSEOの詳細を語ると、膨大な量になってしまうので、ここでは簡単なものだけ3つ紹介します。

  • 良い記事
  • 読みやすくて、分かりやすく、専門性が高い記事が求められます。当然一番大事なポイントです。

  • 記事数
  • ある程度の記事数(目安として100記事)くらい蓄積されると、ようやく評価され始めます。

  • コンスタントに記事を追加する
  • 更新速度も早い方が良いのですが、より大切なのは、一定ペースでコンスタントにコンテンツ(記事)が増えてることです。

こうして書いてみると、実にシンプルですよね?でも、当然、簡単な事じゃありません。

良い記事を書くには、才能と努力が必要です。

それに記事を書くのは、楽じゃありません。日々コンスタントに書くだけでも大変なのに、それを100記事続けるのは、地味で根気のいる作業です。


実は、大切なのはこの実態をしっかりと理解することです。

これを理解すれば、成功率5%という実態と、「絶対に稼げる!」と言ってる人の違いが分かります。

次は、ブログで稼ぐことの再現率の実態を解説します。

スポンサーリンク


ブログアフィリエイトの再現性とは?

インターネットで調べると、色んな情報商材やメルマガ講座や動画の講座が見つかります。

どれも「この通りにやれば絶対に稼げる!」ことを売り文句にしています。確かにその手法通りにやれば、ほぼ稼げるのです。

でも、問題は”その手法通り”という点です。ほとんどの人は、その手法通りになんてできないんです!

ほとんどの手法は理論的再現性にしか触れていない


実は様々な手法は、理論的な再現性の事しか触れられません。

「この手法通りに1日1記事書けば成果が出せる!」とか「○○をテーマにしてこのフォーマット通りに記事を書けばOK!」なんて、いかにも簡単そうに言われます。でも、実際にその通りに真似するのは、難しいものです。

例えば1日4時間かけて、毎日1記事ずつ作成すれば、絶対に成果が出ると言われたとします。でも、実際にそれをできる人ってどれくらいいるのでしょうか?

「絶対に成功する!」というのは実は言葉が足りなくて、実際には「1日4時間かけて毎日記事を書けば、理論的には絶対に成果が出る」ということなのです。

成果が出る人は、あくまでもその手法を忠実に実行できる人です。私も複数のブログを運営していますが、全てのブログでしっかりと成果を出しています。

仮にこれから新しいブログの運営を始めるとしても、100%成果を出す自信があります。なぜなら、今までと同じことを、忠実に実行すれば良いだけだからです。

しかし、私が成果を出すことができた手法が、そのまま他の人にも実行可能かというと、話は変わってきます。

現実的には、私の真似ができない人だっているからです。

本当に重要なのは現実的再現性

理論的な再現率は、もちろんとても重要です。それが低い手法なんて、問題外です。理論的成功率が100%の手法を選ぶのは、絶対条件です。

でも、本当に大切なのは、その次の現実的な再現性です。

実際に自分が実践してみた時に、どれくらいの再現率になるのかを、しっかり見極めることが非常に重要なのです。

この現実的再現性を考えない人が、安易にアフィリエイトに手を出した結果、成功率が5%なんて数字になってしまっているのです。


では、現実的な再現性を見極めるには、どうすれば良いのでしょうか?

次は実際に自分がブログで稼げるかどうかを見極めるポイントを紹介します。

スポンサーリンク


現実的な再現性を見極めるポイント

ネットビジネスにも様々な手法がありますが、どのような手法であっても、現実的な再現性を見極めることがとても大切です。

そして、それがブログアフィリエイトであれば、次の3つのコツを押さえることが大切です。

  • 文章を書くのが苦にならないか?
  • 情報発信を楽しめるか?
  • 作業の時間は取れるのか?

こうして書かれると、大して難しそうに感じないかもしれません。実際に1記事や2記事くらい書くだけなら、全然苦にならないかもしれません。

しかし、これがずっと続くとなると、そう簡単でないことに気付くはずです。

より具体的にそれぞれを説明しますね!

文章を書くのが苦にならないか?


1つ目は文章を書くことを楽しめることです。

楽しめると言っても、LINEやFacebookなどのSNSレベルの文章では、不十分です。

最終的には、毎日、数千文字くらいの文章を書けるレベルの好きさじゃないといけません

とは言え、最初は書ける文字数は少なくても大丈夫です。慣れてくれば、だんだん増えていきます。

まずは文章を書くのが好きで、毎日キーボードを叩いていても大丈夫かどうかを考えてみてください。

情報発信を楽しめるか?

2つ目はブログ運営を通して、情報発信することを楽しめるかどうかです。

ブログアフィリエイトというくらいなので、やはりお金を稼ぐのは重要な目的です。

でも、100記事も200記事も書こうと思うと、単純にネタが無くなってきます。そんな時に大切なのが、情報発信を楽しめているかどうかです。

情報発信を楽しんでいる人は、常に世の中に発信したい情報が溢れています

お金稼ぎだけの目的で、興味のないことを発信しても、そのうちすぐに行き詰まります。

自分の中に、どうしても世の中に伝えたいことがあるかどうかを考えてみてください。

作業の時間は取れるのか?


3つ目は毎日の生活の中で、記事作成のための作業時間を確保できるかどうかです。

私は多くの人のブログ運営を助けてきましたが、良い記事を書くことができるのに、作業時間が取れなくて、全然記事数が増えないという人を多く見てきました。

実はちゃんと学べば、必ず良い記事を書けるようになります。しかし、記事を書くための時間は、本人が作り出すしかありません。

最終的には、その人自身が、記事作成の時間を作ることにコミットできなければ、成果を出すことができません

ブログアフィリエイトは100記事作ってからがスタートです。そうなると毎日記事を書いたとして、3ヶ月程度、2日に1記事のペースなら半年以上もかかるのです。

私も最初の頃は、サラリーマンをしながら、記事を書くための時間を毎日4時間確保していました。そうなると、当然、睡眠時間を削らざるを得ません。

しかし、まずは100記事書くことを目標にして、絶対に毎日記事を書くようにしていました。

ブログで稼ごうと思った時の難しさは、長期に渡って記事をコンスタントに書き続けなければいけないということです。

1記事や2記事書くだけなら、どうということはありません。でも、それをずっと続けるのは、至難の業です。

自分が毎日の作業時間を作れるかどうか、よく考えてみてください。

スポンサーリンク


まとめ

世の中に存在するネットビジネスのノウハウというものは、多くはちゃんとやれば、ちゃんと成果が出るものばかりです。

しかし、実際にはほとんどの人は、成果を出せずに終わってしまいます。

それは、理論的再現性と現実的再現性を混同しているからです。要は大切なのは、自分がその手法を実践したときに現実的に再現可能かどうかを見極めることなのです。

そのために大切な3つのポイントをもう一度おさらいしておきますね。

  • 文章を書くのが苦にならないか?
  • 毎日長文の記事を書いても、苦にならないこと。

  • 情報発信を楽しめるか?
  • 世の中にどうしても発信したい何かがあること。

  • 作業の時間は取れるのか?
  • 毎日、記事を書くための時間が作れること。

「世の中に楽にお金を稼げる方法なんて無い!」なんてよく言います。私もその通りだと思います。

でも、ちゃんと現実的な再現性を見極めさえすれば「比較的楽にお金を稼げる方法」ならあると思います。

もし、この3つが当てはまれば、あなたにとってブログアフィリエイトは「比較的楽にお金が稼げる方法」かもしれません。

ブログアフィリエイトを始めようと考えてるのなら、是非、参考にしてみてください。