「理想の働き方とは?」の記事一覧(2 / 2ページ目)


スポンサーリンク

8時間労働は長い!8時間労働制の根拠と最適な労働時間を考えてみた!

理想の働き方とは?

今の日本の働き方は、8時間労働が基本です。 しかし、実際には8時間どころか、過重労働が社会問題になっているのが現状です。 人間が働く時間というのは、いったい何時間がベストなのでしょうか? 調べてみると8時間ですら長いことが分かってきました。 そこで、ここでは8時間労働制の根拠と最適な労働時間について考えてみます。

安定した仕事とは?本当に安定した職業を見つけるための方法!

理想の働き方とは?

今の日本には安定志向が広がっています。 仕事に求める条件も、第一に安定していることです。 でも、一言で安定した仕事といってもどれがそうなのか分かりませんよね。 そんな仕事を見つけたいと誰もが望んでいると思います。 そこで、ここでは安定した仕事がどういったものなのかや、それを見つけるための方法をお伝えします。

サラリーマンを辞めたい!会社を辞めるリスクと辞める前にできる事!

理想の働き方とは?

誰でもサラリーマンを辞めたいと思ったことがあるのではないでしょうか? 私なんていつもそうでした。 でも、その時の感情に任せて勢いで辞めるのはおすすめできません。 やはり、辞める前にできることはするべきです。 そこで、ここではサラリーマンを辞めたいと思ってる人へ、会社を辞めるリスクと辞める前にできることをお伝えします。

残業をしない方法!上司も同僚もみんなハッピーになるコツを解説!

理想の働き方とは?

仕事が大好きという人を除けば、誰でも残業せずに早く帰りたいですよね? しかし、実際には残業せずに帰るのは、難しいと感じている人が多いと思います。 どうすれば、残業しないで済むのでしょうか? そのためには仕事のやり方以外に自分の考え方も変える必要があります。 ここでは残業をしないで仕事を早く帰る方法をお伝えします。

努力し続けることは才能なの?凡人でも努力できる方法があった!

理想の働き方とは?

世の中には自分の才能を活かして、ものすごい努力をして成功する人がいます。 そのような人を見ると、私たち凡人は努力し続けることも才能だと感じてしまいます。 しかし、努力できることって一部の才能ある人だけのものなんでしょうか? そこで、ここでは努力し続けることが才能なのかどうかや、凡人でも努力が続く方法をお伝えします。

目的と目標と手段の違い!人生を豊かにするちょっとしたコツ!

理想の働き方とは?

忙しい日々を過ごしていて、ある日ふと自分が何のために頑張っているのか分からなくなる時はないでしょうか? 頑張ってきた目的があるはずなのに、それを見失ってしまっているのは、もしかすると目的と目標と手段の区別がつかなくなっているのかもしれません。 そこで、ここでは目的と目標と手段の違いと、上手に区別する方法をお伝えします。

スポンサーリンク


ページの先頭へ